輸入


ホーム >> 輸入 >> 小口輸入

小口輸入

小口輸入とは?

小口輸入とは営利を目的とした輸入です。商業輸入という言葉の方が理解しやすいかと思いますが、商社や大企業が行う商業輸入よりもっと小ロット(小口)での営利目的の輸入が小口輸入の正確な定義です。

ネットショップや店舗での差別化を図りたい場合や、海外の雑貨専門店等で起業される場合など、様々な場面で小口輸入のニーズは高まり、中小起業様・個人事業主様が小口輸入を必要とする機会は増えています。

しかしながら、いざスタートしようと思っても英語での仕入れや商談、海外での決済や複雑な輸入手続きなど乗り越えなければならない壁が多々あります。

それらの壁を乗り越えせっかく自社・個人で輸入手続きを行えたとしても、高額な送料がネックになり利益率が下がってしまうことも少なくありません。

そこでハイランドエンタープライズでは、それらの問題を一手に引き受け、クライアント様が簡単にローコストで、なおかつ安心して輸入出来るサポート体制を整えております。

弊社をお使い頂く利点

日本語だけで取引が出来る

英語に抵抗のあるクライアント様には、通訳・仲介をさせて頂きますので、弊社を通して日本語だけで安心してお取り引きして頂けます。
インターネットでの発注に関しましても弊社が代行いたします。

ローコスト輸送料

ローコストでの輸送を実現いたしました。 通常運輸業では高額な通常料金提示して、顧客別の物量や使用頻度に応じ送料の割引を設定していきます。
弊社ではローコストの料金を常時提示させて頂く事で、初めてのクライアント様でも安心して小口輸入を行って頂けます。

簡単な輸入手続き

輸入手続きは弊社で全て行いますので、複雑な輸入手続きを行う必要がありません。
ドア・ツー・ドアのサービスですので、貴社・ご自宅までお届けいたします。

小口輸入 新規仕入先開拓サポート

輸入例

輸入日

2010年2月16日

輸入品目

テント・寝袋

出荷国

アメリカ合衆国 オレゴン州ポートランド(弊社オフィスから)

重量

168 kg

日付 作業項目および内容 備考
2月3日 オンライン発注 クライアント様ご自身で発注
発注詳細を弊社迄ご連絡  
2月9日 ポートランドにて荷受け  
到着商品の検品 ※検品はオプションです
発送準備
クライアント様に送料の見積もり/請求
荷物を出来るだけまとめ、出荷の許可を頂きます。
2月10日 クライアント様より送料のお振込  
2月11日 入金の確認  
出荷  
ポートランド空港到着 オレゴン州fedex拠点
ポートランド空港出荷 その日のうちにポートランドを出ます
2月12日 オークランド空港到着 飛行機の運行の都合上日によって経由地が異なります。
オークランド空港出発
2月13日 関西国際空港到着  
2月14日 通関処理待ち 通常平日であれば一日で通関許可が出ます。
2月15日 通関許可
2月16日 配送完了  

ハイランドエンタープライズへのお問い合わせ:TEL0736-60-2067